News & Topics ニュース

絞り込み:

「クラウドロジ」を、 2018年3月15日より提供開始いたします

テクノロジーで最適なEC物流を実現するスタークス株式会社は、
物流業界全体の課題解決を目指す新しい発送代行サービス「クラウドロジ」を、
2018年3月15日より提供開始いたします。

「クラウドロジ」は、AIで需要予測し、単一拠点の倉庫ではなく、
倉庫の拠点を複数箇所に分散させ、EC事業社様の荷物を最適に管理・発送します。

事前に需要を予測し、倉庫の拠点を分散させることによって、
配送コストを抑えたり、長距離ドライバーの負荷を軽減したり、
正確なシフト管理を組む事ができるクラウド型の物流プラットフォームサービスです。

スタークスでは「リピロジ」という通販企業450社以上に導入実績のある
発送代行サービスを展開してきましたが、
この度、大幅にリニューアルをして「クラウドロジ」として展開していきます。

 

■「クラウドロジ」の2つの特徴■
1.AIによる需要予測
2.倉庫の拠点分散

■「クラウドロジ」の3つのメリット■
1.配送負担の軽減
2.配送コストの最適化
3.再配達率の低下

—————————————————————————

■サービス開発背景■
ネット通販の拡大に伴い荷物を運ぶドライバー不足が深刻化しています。
また、ドライバーの長時間労働による負担や事故のリスクも含めて、社会問題となっています。

さらに、ドライバー不足による配送の遅れも問題になっており、
企業活動や個人の生活にも影響が出始めています。

このような物流危機に対し、「配送の負担を軽減する」アプローチで、
物流のクラウド化(在庫分散)サービスを提供するに至りました。
AIで需要予測を行い、在庫を複数の倉庫に分散させることで、
配達距離、時間、コストを最適化していきます。

—————————————————————————

■「クラウドロジ(R)」とは

「クラウドロジ」は、アナログな物流業界をテクノロジーで最適化する
クラウド型プラットフォームサービスです。
コスト・品質・拠点分散などEC物流を最適化することが可能です。

当社は2015年より通販企業の商品の管理・伝票発行・梱包作業など、
発送業務を一括で代行する「リピロジ」を、化粧品や健康食品、食品など
単品リピート通販企業を中心に450社以上に提供してまいりました。

この「リピロジ」が、AIによる需要予測データの蓄積により、
全国に14拠点ある提携倉庫に在庫を分散させ、最適な拠点から配送することが可能となり、
物流倉庫そのものをクラウド化するプラットフォーム「クラウドロジ」として、
新たにサービス提供することとなりました。

1.配送負担の軽減
AIによる需要予測に基づき、全国に拠点を分散させた倉庫に荷物を在庫させます。
そこから荷物を出荷することによって長距離輸送を減らすことができ、
少ない人員でも効率的に配送することが可能になります。

2.配送コストの最適化
倉庫の拠点分散により輸送距離が短くなり、
近いエリアへの地帯別配送料金に設定することができます。
運送距離が短くなるので、配送エリアによって10~20%ほど
配送費を抑えることが可能になります。

3.再配達率の低下
大きな段ボールではなくポストインサイズの梱包を推奨することで、
購入者の不在時にも荷物をポストに投函することができ、再配達の削減を可能にします。

▼リリース詳細は下記をご覧ください

詳細はこちら

■ 本ニュースに関するお問合せ先

会社名:スタークス
所在地:東京都品川区西五反田1-21-8 KSS五反田ビル5F
電話番号:050-3701-2155
担当:スタークスPR事務局(漆畑)
URL:https://starx.co.jp/